もくじ

省エネ


暖房

 我が家の暖房は主にエアコンだった・・・。

独身時代はこたつ一つで頑張っていたが、子どもが生まれ購入した。

設定温度は主人ともめるところであるが、節電・節約のためには20度であろうと思う。

主人は26度くらいに設定したがるので、間をとって22度。

それ以上はゆずれない。

湿度を上げると体感温度がずいぶん違うらしい。

加湿器もあるが、電気代がもったいないので、洗濯物を張り巡らしておく。

(ずいぶん違う)

おむつの乾くこと乾くこと・・・

この状態で肌も乾いていっていると思うと恐ろしい気がする。

参考までに、

灯油は電気の5分の1のお金で済むそうだ。

ちなみに今は灯油ストーブに変えています。暖まる〜♪

やかんをかけるとさらに加湿効果も!(やけど注意)

このページのtopへ

 

待機電力

 全体の10%を占めているといわれる待機電力。

コンセント入れっぱなしの物って結構多いよね。

リモコンの便利さは捨てがたいし、抜くと日付が消えてしまう物もある。

まあ、抜いても差し障りのない物はなるべく抜いておきましょう。

 

 

一家団らん

 省エネには一家団らんが一番。

別々の部屋で別々のテレビを見るより、一緒に見た方が楽しいし節約にもなる。

テレビの趣味のまるで合わない私たち。

私がドラマをあきらめてダンナとバラエティーを見ることで少し解消されたかな(^^)

このページのtopへ

 

風呂の残り湯

 我が家は布おむつ。

洗濯も2回に増えた。

(おむつは毎日洗わずためてから洗ってますが・・・)

風呂の残り湯さえももったいない。

しっかり使って水道代節約。

洗濯機を新しくしたお陰で、

楽に「すすぎの1回目まで」風呂の水が利用できる。

(今までは、バケツで汲んでいました)

二人以上の家庭だと、シャワーより、湯をためてシャワーを併用する方がお湯代の節約になるそうだ。

冷めないうちになるべく続けて入るのも手。

このページのtopへ

 

 

買い物袋

 買い物に行くときは、買い物袋を忘れずに。

ポリ袋を何枚か車に積んでおくのも良いかも。

「買い物袋をお持ちですか?」と聞いて、ポイントを加算してくれるお店もある。

良心的だ・・・。

そうしているはずなのに、やっぱりポリ袋はたまっていく・・・。

まあ、これはこれで、けっこう使い道があるものだ。

「袋は結構です」

「こっちの袋に入れてもらえますか?」

言うタイミングが結構難しいと思いません?

このページのtopへ

 

トレーや牛乳パック

ほとんどの物が、トレーに入れられて売られている。

洗って、お店の回収ボックスへ。

牛乳パックも同様。

お寿司の入っていたかわいいトレーは、手作りお菓子のプレゼント用に。

捨てずにためてみて、改めてその多さに驚く。

なるべく、トレーに入っていない物を選ぶようにはしてるんだけどな・・・。

このページのtopへ

 

賞味期限切れの紅茶

 紅茶の葉っぱをストッキングに入れて、かわいいリボンで結ぶ。

抗菌消臭剤のできあがり!

靴の中にポンッ!

嫌な臭いが消えるよ。

風邪やインフルエンザの時期は、

紅茶を煮出した液でうがい。

ウイルスを殺す効果も期待できるそうだ。

このページのtopへ

 

コーヒーの出がらし

何日分かをためておき、乾かす。

生ごみに振り掛けたり、

フィルターのまま麻ひもで結んだり、

ストッキングに入れて、かわいいリボンで結んだり。

上に同じで、消臭剤のできあがり!

このページのtopへ

 

生ゴミ

 水切りかごを使うのはもちろん、ネットを使ってしっかりしぼる。

ストッキングも使えるよ。

一振り1円の節約(ゴミを燃やすための燃料)になるそうだ。

みんなが一振りするだけでどれだけ税金が浮くだろう?

コンポストを置くのがベストかもしれないが、借家やアパートではそうもいかない。

このページのtopへ

 

 

車の排気

 暖気運転は今の車には必要ないらしい。

エンジンをかけて10秒待ってゆっくり発進。

最初の数100mを20km/hでゆっくり走れば、

エンジンに負担がかからないと車の専門家のHPに書いてあった。

なるほど・・・。

我が家はディーゼル車(ごめんなさい)。

ハイブリッドカーに買い換えたいのだが、

こればっかりは地球に優しい=家計に優しいの法則があてはまらないようだ。(^^;)

メーカーさん。やすくして!

ちなみにディーゼルの排ガスは呼吸器障害を起こすだけでなく

環境ホルモンの作用があるとも言われている。

雄のマウスに投与すると、精巣組織の異常精子生産能力の低下

妊娠中のマウスに投与すると、胎児の奇形流産が増えたそうだ。

(続報)

祝!我が家の車、買い換え決定!

優遇税制適用のファミリーカー。

わーいヽ(*^。^*)ノ

前の車は、エンジンが止まったり、あちこち壊れていたのに

結構な価格で下取りしてもらえた。

「ねえ、まだ誰か乗るってこと?」と私

「外国で乗られてたりして」とダンナ。

えーー!それって、地球規模で考えたら

意味ないじゃーーん。

このページのtopへ

 

割り箸

割り箸は国内の間伐材で作られているから、いくら使っても大丈夫・・・

と言われていましたが、それは昔の話。

今ではほとんどを輸入に頼っているとか!

 

日本人には「けがれ」の意識があると言われています。

たとえば、自分のお箸やお茶碗が決まっていて、

それ以外の箸や茶碗を使うのは何となく気持ち悪い・・・という気持ちが働く。

割り箸が売れるのは日本人の「けがれ」意識が大きく影響しているとか!

 

割り箸一つで森林破壊が止まるわけではないけれど、

小さな一歩を踏み出そう!

・・・と言うことで、私の知り合いは

外食の時も

Myお箸 を持参しています。

なかなかそこまで出来ないちこママも

お寿司を買ったり、お弁当を買ったりして、家で食べるときは

「割り箸は結構です」

と言うようにしています。

ダンナに「もったいないから今度から割り箸は断ってね」と言ったら、

お寿司を買ってきたときにたくさん割り箸をもらってきた。

「なるべくたくさん持って帰ってね」と言ったと思ったそうだ(^^;)

節約節約・・・って言ってるから勘違いしたのかなあ。

まだ、私のこと分かってないな (^ム^)

このページのtopへ

 

ケイタイの充電

ケイタイの充電、皆さんはどうしていますか??

ダンナは毎日

私は電池の目盛りが3分の1に減ってから。

やっぱり電池の寿命を長くするためには

減ってからの方がいいみたい。

ダンナも私もそんなに頻繁にケイタイを使う方じゃないけど、

ダンナの電池は2日ともたなくなってきた。

私のは5〜6日はもつ。

ビデオのバッテリーなんかも一緒だよね。

このページのtopへ



ケイタイの充電〜part2

ケイタイの充電で、もう一つ。

充電する際は、

電源を切ってしたほうが、good♪

電源を入れた状態の充電は、

バッテリーの寿命を短くしてしまうらしい。

充電時間も短縮できて

電気代も節約♪

でも、これを実行している人は

案外少ないようですね。

うちの校長先生なんかは、

飛行機に乗ったとき

「電源を切ってください。」というアナウンスを聞いて

電源の切り方がわからなかったので、

一生懸命、電池をはずしたらしい・・・デス(^。^;)

今まで電源を切ったことがなかったらしい。

このページのtopへ


アイロンがけの楽しみ

暑くなってアイロンがけが億劫です(^_^;)

私の密かな楽しみ(?)

最後にハンカチのような小さい物を残しておいて、

電源を切ってから、何枚かけられるか・・・。

↑セコい(#^_^#)

2〜3枚はきれいにかかる。

夏は特に温度が冷めにくいからたくさんかけられるかも・・・。

さあ、あなたは何枚かけられるでしょうか??

このページのtopへ

 

空き缶つぶし

みなさんは、ジュースやビールの空き缶をどうやって捨ててますか?

我が家は、ダンナが「空き缶つぶし機」を買ってきて、

ぺったんこにして、リサイクルゴミに出していました。

でも、学校でゴミ処理場の見学に行ってビックリ( ゚_゚;)

つぶしてから出すと、

家庭でのゴミは省スペース化できるけど、

ゴミ処理場で圧縮して固まりにするときに、

つぶした缶は、くっつきあわずに、

バラけてしまうから困るとのこと・・・。

家庭でのゴミの減量化が

ゴミ処理場での減量化につながっていなかったとは!?

みなさんの周りのゴミ処理場の約束はどうなっていますか?

一度、確かめてみましょう。

しかし、ダンナの買ってきた「空き缶つぶし機」の立場は・・・(^_^;)

このページのtopへ

 

泡泡ポンプボトル

手を洗うためのソープ

固形石鹸にしていたのですが、

ケンケンがいつまでも手で転がして水を出しっぱなしで遊んでる。

「早く洗えよっっっ!」とつっこみたくなる(^_^;)

液体石鹸にしてみたら、

気に入って何度も押す(^_^;)

そこで、購入

泡で出てくるポンプタイプのボトル。

4〜5倍に水で薄めて入れておけば

押すだけで泡が出てくる。

泡が広がってたくさん出た気がするのか、

1〜2回押すだけになったケンケン。

液体ソープも長持ち♪

ヌルヌルがなかなか落ちないということもなく、

すすぎもサッとできる。

使い心地もGOOD♪

このページのtopへ

 

広告紙の袋

広告の紙ってたまる一方。

新聞に入れないように頼むこともできるらしい。

・・・とは言っても、うちは入ってくるので、

裏の白いものは、子どものお絵かきに使ったり、

そうでないものは袋を作って、流し台の近くに置いたりしている。

袋は折り紙のコップの要領で、簡単にできるよ。

ちょっと野菜くずが出たときなど、

ポイッと入れて、ゴミ箱へ。

普段は水切りネットを使っているが、

料理によっては、それほどゴミが出ないこともある。

そんなとき便利。

夏場などは、ゴミをためておかずにすむので、

臭いも気にならないよ♪

このページのtopへ

 

 

 

最後の最後まで

カレーを作った後、鍋に残ったカレーに水を少し足し、

冷やご飯を入れてかきまぜ

ドライカレーに。

ホットケーキを作った後、

ボールに残ったタネに

牛乳を少し足して

クレープ生地を焼く。

(どちらもちょっと多めに残しておくのがポイント)

鍋に残った煮汁。

ゆでたほうれん草などの野菜をさっとからめて、

味付けに。

汚れた水を少しでも 川に流さない工夫。

他にもないかなあ・・・?

ちなみにケンケンはホットケーキを作った後のタネを

きれいに舐めてしまいます(;-_-メ;)

私も小さい頃やってたなあ・・・。

 

このページのtopへ

 

homeへ

リンクバナー