ドールハウス(トイレとお風呂)


↓ 作り方の紹介です。
++++++++++++++++++++++++++++++

トイレとお風呂


外枠はハムやチーズが入っていた、保冷するための発泡スチロールの箱。
切った部分を壁にして区分けします。



トイレは、500mlのペットボトルの口の部分。
なんだか似てるでしょ(笑)
アクリル絵の具で白くペイントして、床部分の発泡スチロールに穴を開け、ぐいぐいぐいと突っ込みます。
便座とふたは空き箱の厚紙。タオルや布をかぶせて縫います。



お風呂はかつおぶしの入っていた空き箱に
ハムが入っていた保冷バッグを切って貼り付けました。
ステンレス風?



布を貼ってタイル風・・・のつもり(^。^;)
お風呂のいすは、ゼリーの容器を逆さにおいただけ。
お風呂の水の変わりに、綿を入れました。

シャワーや水道はアルミホイルを適当に丸めて作りました。


シャワーのホース部分は、お菓子が入っていた袋の持ち手。
シャワーをかける部品は、風船がついていた
アレです(^。^;)
丸くなっている部分が使えました。

ちょっとカットして、シャワーがはめられるようにします。
真っ直ぐな棒の部分は、少し曲げて、トイレのタオル掛けにしました。

どちらも 発泡スチロールの壁にぐさっと刺し込むだけ。
ボンドをつけると さらに強力。



トイレットペーパーは、ストローを芯にして、本物のトイレットペーパーを小さく切って丸めました。
ワイヤーでホルダーを作って、発泡スチロールの壁に、
ぐさっと刺します。



植物も飾りましょう♪
コルクの栓に穴を開け、
バラン(?)←お弁当なんかについているアレ
を、ぐいぐいぐいと刺し込みました。

下の発泡スチロールの箱に丸く穴を開けて、刺し込んで固定しています。
ボンドで貼るだけでもよいかも?



壁にカーテンをかけたり、絵を飾ったり、
周りの箱にもペイントして
リサイクル品だらけの「お風呂とトイレ」完成〜♪♪♪





子どもたちが喜んで遊んでくれます。
お風呂に綿のお湯を入れたのは正解。
よく、デカレンジャーの人形が
かくれんぼしてます(笑)

妹も兄ちゃんの真似をして、
デカレンジャーの人形で
「はい、チーして!!」と
トイレのふたを開けたり閉めたり・・・(^。^;)


++++++++++++++++++++++++++++++

homeへ

リンクバナー