リサイクル★クーゲルバーン(?)

自画自賛!

クーゲルバーンというドイツ製の
ビー玉転がし風のおもちゃがあります。

ビー玉コースターという感じ??

一度借りて遊んだら
わが子たちがすごく熱心に遊んでいたので、
ずっと作りたかったのです。

最近、NHKのピタゴラスイッチに出てくる
「ピタゴラ装置」を見るたび、
「作って!作って!!」
うるさいので、
リサイクルで作ってみました。

材料は
角型500mlのペットボトル2本
丸型500mlのペットボトル1本
布の芯(ラップやキッチンペーパーの芯でもいいかも?)
空き箱(幅の広いもの)
シーチキンの缶詰2個
です。

布の芯を空き箱に突き刺した後、
角型ペットボトルを縦4つに切ってレールにします。
丸型ペットボトルは最後のところに
上だけ切って使いました。


最後のレールをちょっと斜めにして、
ビー玉が丸型ペットボトルの口を
ぐるぐるっと回るように工夫してみました。



箱の中身はこんな感じ↑

丸型ペットボトルの口に鈴をつけて、
ビー玉が落ちたら鳴るように・・・。

最後にツナ缶の中に落ちる仕組みです。


夏休みの工作してるみたいな気分で
楽しんで作りました(*^▽^*)b

ピタゴラスイッチの音楽にあわせて
子どもたちが遊んでいます(笑)

homeへ

リンクバナー